2016/03/07

ときめく黄緑





春の地にぽつりぽつりと黄緑色の存在感

ふきのとうの黄緑色に心ときめくのは

幼少期から変わらず 山育ちの性でしょうか



冬の間にたくさんの養分を蓄え深みを増した土と

自然の色なのに蛍光色にも通じる光を宿したふきのとう

季節の贈り物はリズムに乗って 地からひょっこりご挨拶





会いたかった!と子どものように駆け寄れば

変わるもの 変わらぬものを抱いて

今年の春を胸いっぱいに迎えました




kaori.lym